不動産担保ローンを使い事業資金の確保

低金利であり高額な融資を受ける

このローンは不動産の価値および返済能力などに応じて低金利であり高額な融資を受けることができるなどの特徴があるわけですが、融資を受けて返済ができなくなる、担保になっている不動産は処分をしなければならないなどのリスクもあるわけです。
当初は全く考えてもいなかったのですが、少額でも借入ができることを知ると利用しても良いのではないだろうかなど方向性が変わって来たのです。
不動産担保ローンは、文字通り不動産を担保にしてお金を借りることができる融資でありお金の使い道は一切問われません。
消費者金融のカードローンなどの場合は、事業性資金で使うことができませんが不動産担保ローンであればどのようなことでも借りたお金を使えるわけですから仕入れなどで使うこともできますし、数社からの借入を1つにまとめることもできる利便性を持つローンだと考えられます。
このようなローンを用意している銀行はたくさんありましたが、その中でも地元の中でも比較的規模が大きく地元に根付くような営業を行っている信用金庫は金利も比較的低く、現在借入している融資金利よりも低めだったので思い切って利用することに決めました。

個人経営のお店を運営している低金利であり高額な融資を受ける金額はそれ程高額なものは要りません